タイトル

ABOUT

大学卒業後、美容系商社に営業職として入社。
半年ほど勤務したのち、語学学習のため、オーストラリアへのワーキングホリデーを決意。
準備期間の間、大学時代に派遣社員として勤務していた派遣会社にて
クレジットカード受付業務を担当。渡航1年前にはオーストラリアでの仕事探しに備え、
オーストラリア発祥のカフェにて バリスタ修行を1年間行う。



2017年、オーストラリアへ渡航。
ブリスベンにて3ヶ月間の語学学校へ通う。その後、メルボルンへ引っ越し。
地元のカフェに勤務をしながら現地のお客さんと触れ合うことでオーストラリアの
カルチャーを経験する。

オーストラリアでの就業経験から学んだことは
会社が倒産したとしても生きているスキルを身につける大切さ。
このタイミングで以前から興味のあったwebデザインの勉強をすることを決意。



2018年2月、ワーキングホリデービザ終了となり帰国。3月より通販事業を行う企業にて
アルバイトとして勤務を開始し、7月よりwebデザインの学校へ通い始める。
アルバイトでの業務では自分自身の将来の目標とミスマッチがあったため、退職。
学校卒業まで英語環境で仕事のできる派遣業務へと転職。

Self-study

Designing

今は数日に1度デザインを作ってデザインの練習中です。 ちなみに英語のサイトを多く作っている理由は稀に親切な方が デザインの改善アドバイスをくれるのでリーチする人が多い英語で 作ってフィードバックが貰えるといいなという理由です。 インスタグラムに投稿しています。

練習をみる

knowledge

知識を得るためには、参考書、オンライン学習サイト、Youtubeを利用しています。 読むよりも聞く、見る方が好きなので割合は本:動画 1:9の割合。 YoutubeではというアメリカのDesign agency Blindが作っている 『The future』とういチャンネルをよく見ます。Webの制作会社ではないですが、 デザインの考え方について学ぶことができます。 その他、『AJ&smart』『Flux』もよく見ています。